豊中駅前まちづくり会社


豊中まちづくりフォーラム
「豊中まちづくりフォーラム」 (旧アイボリーフォーラム)は、 各分野のエキスパートをお呼びして毎月1回開催しています。
『第128回 豊中まちづくりフォーラム』のご案内
千里ニュータウンと 軍艦島 パート2
~災害列島日本におけるその空間価値の再評価~

button 講演の概要

第99回の豊中・まちづくりフォーラム(2016.5.24)で報告した「軍艦島と 千里ニュータウン」を膨らませて、雑誌に掲載し冊子にまとめました。愚直な までに「安全安心快適便利」をめざしたニュータウン開発が、災害列島日本の 現実の中で光ってきたこと。対比的な超高密居住の軍艦島での住まい方の知恵 には、木造密集市街地に近い「下町情緒」が秘められていたことなど。前回以 降の再発見も加えての再登場です。

※『千里ニュータウンと軍艦島』を印刷費カンパとして500円で配布させていただきます。

講師: 片寄 俊秀(まちプランナー、NPO法人みつや交流亭・亭主)
日時:2018年10月30日(火)/ 午後6時30分開始
会 場:ホテル・アイボリー (菫の間 2階) 阪急豊中駅前 (電話:06-6849-1111)
mark 会場の所在地は上記リンクからご確認ください。
費用:1,000円 会場準備の都合上ご予約をお願いします。
mail 参加ご希望の方は[ こちら ]からお申し込みください。
★ 開催一覧は[こちら]でご覧いただけます。
■ 次回豊中まちづくりフォーラムは
2018年10月30日(火)に開催します。
「イタリアのまちづくり制度を語る」 災害列島日本におけるその空間価値の再評価
講師: 井口勝文氏 (INOPLΛS都市建築デザイン研究所主宰)
猿渡彬順氏 (安藤文化財団事務局)
会場: ホテル・アイボリー(菫の間 -2階- )
お問い合わせは、豊中駅前まちづくり会社まで
      mail  TEL: 06 - 6858 - 6190 または メール
片寄 俊秀(かたよせ としひで) 氏
(まちプランナー、NPO法人みつや交流亭・亭主)

京大建築学科、同修士課程で建築・都市計画を学ぶ。西山夘三(現 豊中高校出身)研究室。
その間1961-2に京都大学アフリカ類人猿学術調査隊(今西錦司隊長)に設営担当で参加。1962-70大阪府技師として千里ニュータウン開発事業等に従事。 1970-96長崎造船大学(現・長崎総合科学大学)建築 学科助教授・教授。
1996-06関西学院大学総合政策学部教授。2006-13大阪人間科学大学特任教授。現在フリー。元「日本石橋を守る会会長」。
今春『千里ニュータウンと軍艦島』を刊行。

◎最近の受賞:

  • 平成24年「日本大判寫眞家協会公募展」で「森山眞弓賞」受賞
  • 平成25年「日本大判寫眞家協会公募展」で「特選」受賞
  • その他、平成25年から日本芸術出版社刊行の写真年鑑「AMATERAS」に招待写真作家として連続して掲載している。
  • 一般社団法人 日本写真作家協会 正会員

◎主な著書:

◇著書「落第社長のロシア貿易奮戦記」(展望社刊)
Link

●フォーラム案内ポスター●

豊中まちづくりフォーラム
過去の開催履歴はこちら